スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

術後一日目 

朝7時に酸素吸入器がはずれました。

朝早くから主治医・担当の先生方、の回診がありました。足の動きなどをみて、異常ないようなので大丈夫ですとのこと。担当以外の先生も見に来てくださり、まっすぐになったようでよかったですねと言ってくれました。

血液検査がありました。

ベッドを90度まで上げていいと言われましたが、とりあえず15度から30度ぐらいまで上げてみることにしました。ゆっくりと動かさないと痛いようで、下げる時のほうが痛みは強いようでした。なかなか90度までは無理なようで、最終的に45度ぐらいまでは上げたように思います。


痛みのスケールは動いた時には5~6で、寝てる時は1~2だそうで、なんだか思っていたよりは痛みが少ないようでよかったなと思いました。


血液検査の結果から自己血を2パック輸血しました。

体を拭いてもらい着替えをしました。横向きになるのがかなり痛かったようですが、横向きの仕方を教えてもらい、少しずつ慣らしていくことになりました。背中が平らになってるのが分かりよかったね~と話ました。

ウイダーならを飲んでもいいといわれました。

お腹はすいたようですが、ガスが出ないので食事はまだとれません。モルヒネをしてるとどうしてもお腹の動きが悪くなるようです。お腹は何か飲んだりするとごろごろ言って動くようで痛いというとホットアイスノンをお腹に当ててくれました。お腹の動きも良くなるだろうとのこと。


相変わらず足がだるいようで度々マッサージしてあげました。



朝麻酔科の先生が来てくださり、術後の痛みについての質問と
モルヒネの使用量をチェックして、少し使える量を増やしてくれましたが、午後になり担当の先生が、お腹の動きを良くするためもあり、使う量も減ってきているので元の数値に戻すとのことでした。

やはり動くと痛むようですが傷なのか骨なのか何処が痛いのかはよくわからないようでした。(笑)
痛み止めの座薬も平行して使っていましたが、看護師さんが手際よく座薬を入れてくれるのにはびっくりです。


夜になりゲームとテレビがOKになり、夜の楽しみができて少し暇つぶしになると喜んでいました。私は日中暇なのでクロスワードの雑誌を買ってきて息子にも一緒に考えてもらいかなり熱中。暇つぶしにはもってこいです。

おしっこの管はまだ付いていますが違和感はないそうでした。気がつかない間におしっこはでているようで、息子はそれがとても不思議なようでした。ただ量が少ないので水分点滴を増やすとのこと。沢山水を飲むように言われました。

傷からの出血はだいぶ減ってきているようで、量的にも心配ないとのことでした。顔色もだいぶ良くなってきて、モルヒネのせいでまだボーっとしているようでした。退院したらあれが食べたい、これが食べたいといろいろ食べ物が思い浮かぶようでした。(笑)

夫も朝来て夜までいて、私も今日は家に帰りました。




スポンサーサイト

[2008/03/01 07:34] 術後の入院生活 | トラックバック(-) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。