スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

術後四日目 

前の病室にもどりました。
術後はエアーマットみたいなものがベッドには敷いてあって、長時間同じ格好をしていても大丈夫なようになっていたらしいのです。ぶよぶよしていましたが寝易いといっていました。
でも前のベッドに戻っても違和感はさほどなかったようです。家でも以前から無圧布団を使っていたので、これなら帰ってからも大丈夫そうです。

病室で採血がありました。

午前中にリハビリにいってきたようで、リハビリはとても楽しいようです。術前にも図ってもらったwiifitのようなバランス測定をまたやったようで、楽しそうにしていました。家でやっていた時も結構バランスがいいとなっていたのですが、今回も術前測定した時とあまり変わってなかったようです。


とにかく早く帰りたいと先生にお話したところ・・・
今日の午後にコルセットの型取りをして3日で作ってくれるように頼んでくれるとのこと。それができたら早めに退院できると言ってくれました。もう大喜びです。


午後に術後初めてのレントゲンです。
私が車椅子で連れて行くことになりましたが、慣れなくて上手く動かせず、あちこちぶつけたり・・・(汗)レントゲンの帰り売店に寄ったのですが、狭いところを動かすのが大変で車椅子の方は大変だなぁとつくづくおもいました。

そしてコルセットの型取りです。
上半身のみ裸になって立ち(下はズボンを少し下にずらすだけで、はいたままで大丈夫でした)、ラップを型を取る部分に巻きつけます。濡らした石膏の付いた包帯のようなものを手際よく体に巻きつけていきます。前後で別の人が手際よく包帯を渡し合って巻きつけていきます。すぐにそれが乾いて固まるので。背中のところを切ってはずして終了です。とても短時間ですみました。包帯もお湯に漬けてあったようで温かく、何の苦痛もないようでした。3人がかりでやってくれ、女性の方が前、男性の方が後ろに立って、もう一人の人が包帯をバケツから渡していました。うちは男ですが女の子でも、こういう状況なら安心なのかなと思えました。親もすぐ横でみていてくださいといわれました。


そしてこの時!!
改めて確認しましたが!!!
息子の背中が・・・・本当に平らになってました!!!!
コルセット用の石膏包帯を巻いた状態ですっごく綺麗になってました。わき腹のくびれも左右均等です! もう感動です!



息子の場合、術後のコルセットは安全の為に外出時につけるものだそうです。満員電車等での接触や、何かで万が一転倒してしまった時の保護のためだそうです。3~4ヶ月は付けるように言われました。


なんとなく退院の日がぼんやりと見えてきたので急に元気になってきました。(笑) 今日は寝る前は座薬を入れないでがんばってみようかなぁなんて言い出しました。
あんなに痛みに弱い子が・・・・こんなにがんばれるようになったなんて・・・無理しないでいいからねと伝えましたが・・・本当に成長したものです。

スポンサーサイト

[2008/03/02 20:05] 術後の入院生活 | トラックバック(-) | CM(0)

術後三日目 

お昼過ぎにつきました。

モルヒネをはずしていました。昨日もうほとんど使っていなかったようです。なんだか私のほうが心配になりましたが、本人はけろっとしていました。

そして午前中に一回歩いたそうです。点滴もおしっこの管もはずしました。

午後も歩行練習があり、トイレまで歩いていっておしっこしてきました。歩いていく後ろ姿をみてうるうる・・・。当たり前のことが当たり前じゃなくなって・・・そしてまたそれが出来るようになる・・・回復力ってすごいです。
でも戻ってきてからすごく痛むようで、なんでも朝歩いた後に少し気持ちが悪くなったので、そのとき座薬を入れる時間だったらしいのですが、様子をみて後で入れようねといわれたままだったようです。なので痛み止めが切れる時間だったらしく、かなり辛かったようでした。



いよいよ明日は前の病室の戻れそうです。そうすると携帯がまた使えるので嬉しそうです。ただトイレが遠くなるのでちょっと心配なようでした。でも歩く練習にはなるようです。
夜は大好きなアジの塩焼きでよく食べていました!


術後熱も上がることも無く、痛みも日ごとに減ってきてはいるようです。
[2008/03/02 09:22] 術後の入院生活 | トラックバック(-) | CM(0)

術後二日目 

今日は私の母がお見舞いに来てくれました。

息子に早くきてと昨日の帰りに頼まれ、始発で夫が先に行っててくれていました。
お昼前に母と一緒に病室にいくと、今朝早くにガスがでたようで朝ごはんにおかゆを3口ぐらい食べたそうです。よかった~。やはり口から栄養を摂れるようになると回復も違うそうです。

そして午前中に一回立つ練習をしたそうです。立てたけれど、くらくらして気持ちが悪くなり、すぐに練習終了だったようです。
でも立てたからいいね!がんばった!


立てるようになったので、足のマッサージ器もとれました。
そして点滴も左手のみになりました。


そしてなんと!! 昨夜ゲームOKと言われたもので・・・朝までやってしまったとかでお昼ごろに寝てしまいました・・・まったくぅ~。(怒
昼間寝てるようだとリハビリにも差し支えるので、夜のゲームはほどほどにするように注意しました。本人曰く、気づいたら朝だったとか・・・久しぶりとはいえ困ったものです。お昼は普通食でスパゲティーなのに、いくら起こしても起きず、食べずに昼食終了です。


午後もまた立つ練習をしました。サンダルでは危険なので、きちんと靴下と靴を履きます。歩行器を使ってほんの少し歩きました。すごく背が伸びていてびっくりです。看護師さん達からも大きくなったね~と声をかけられました。やっぱり立ち上がるところを見ると感動です。母も喜んでいました。またふらつくようで、痛みもかなりあるようでした。


おやつにおばあちゃんの差し入れのパンを食べて、夕食はまたおかゆ3口ぐらいとスープを少し飲めました。あまり食欲はないようです。

婦長さんが様子を見に来てくれて、毎日心配で担当の看護師さんに様子を聞いてると言ってくれました。息子は痛みはどうですか?っていう質問に・・・座薬を入れる時に向きを変えたりするのが痛いらしく、入れる少し前にモルヒネを使っておけるから、何時頃入れるかあらかじめ教えてほしいなんて事をいいました。すると婦長さんが、「分かりました! 担当にちゃんと伝えておきますから安心してね」との優しいお言葉。

そしてそれから少しして、「ちゃんと今確認してきて、入れる15分ぐらい前には必ず伝えてあげてねって約束してきたから!安心してね。」って言ってくれました。息子のわがままにちゃんと付き合ってくださり、看護師さんもきちんと伝えにきてくださって・・・そういう気配りが温かいなとすごく嬉しく思いました。


ちょっとしたことも、それが息子のわがままであったとしても、それぐらい大丈夫とか・・・少し我慢しなくちゃとか・・・そんな言葉は一度もなく、親身になって明るく対応してくださる看護師さん達に本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。入院前には家族だけでいろいろ悩んでいたことも、病院にきて一緒に考えてくれる人が増えたような、そんな心強い気持ちになったぐらいです。この病院で本当によかったなと思うことがいっぱいありました。

[2008/03/02 00:27] 術後の入院生活 | トラックバック(-) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。