スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

術後八日目 

いよいよ明日退院です。
午前中はリハビリをがんばってきたようで、午後もやりたいって言ったようですが。予定がつまっているので駄目だったようです。家でもそのぐらいがんばってくれるといいのですが・・・。

仕事が終わって午後から病院へ行きました。明日は車で行く予定なので、こうして毎日いくことなくなるのかなと思いながら電車に揺られました。帰りの電車のラッシュでは押しつぶされそうになりながら帰ることも多かったですが、みんなこうやって毎日通ってるですよね。本当にお疲れ様です。

今日は退院についての説明を受けました。特に気をつけることはないようですが、とりあえず一年は体育などは禁止、何かスポーツをする時には主治医の許可が出てからということだそうです。


薬剤室の方が薬を届けてくれて説明もありました。痛み止めと、それと一緒に飲む胃薬と、座薬です。果たして座薬は自分で使うのかどうか・・・。


背中の傷の消毒とテープの張替えがありました。先生が二人がかかりでやってくれました。

シャワーや入浴についての説明もあり、溶ける糸で縫ってあるそうで、抜糸もないそうです。抜糸してすぐに退院っていうのは心配だったのでよかったです。今はそういった点でも苦痛が少なくなってきているのでしょうか。


そして日本側彎協会のアンケートがありました。入院してすぐにもあったので二回目です。今後もある一定の期間をあけて何回か長期にわたって送付してくるとの事でした。A4サイズで5択ぐらいの丸をつけていく簡単な質問が3枚分ありました。

横から覗き見してると息子の回答から、改めてそうなんだ~と思うこともありました。例えば、今後の生活に不安を感じますか?という質問に、やや不安である というところに丸が付いていました。そうだよね~手術は終わったけど、側彎症との付き合いはこれからもずっと続いていくわけですからね・・・。子供の笑顔が曇ることもいっぱいあるんだろうけど、笑顔が消えないように支えていかなくちゃと、そのアンケートの回答をきちんと受け止めて行こうと思いました。





そういえば、今の病室に戻った頃に息子が「上を向いて違和感なく寝れるのが不思議」といいました。手術前は背中がでっぱっていたせいで横向きでねていましたし、それもなんだか縮こまって丸くなって寝ていましたからね。普通の人ならどうやって寝ても関係ないところですが、息子にとっては上を向いて寝ることは新鮮だったようです。

夜はもちろんですが、朝起きてすぐにも腰や背中が痛いと言っていたので、よくマッサージをしてあげていたのですが、それももうしなくてよくなるのかな~って思わず平らな背中をなぜちゃって・・・痛いからやめてって怒られました。(汗


さて明日はいよいよ退院です。家族中がわくわくです!


スポンサーサイト

[2008/03/03 20:11] 術後の入院生活 | トラックバック(-) | CM(0)

術後六日目・七日目 

六日目は
リハビリで階段なども歩いたりして外に散歩にもいったようです。疲れるけれど楽しいそうです。

私も昨日から仕事に戻ったもので、午後遅くなってから病院へいきました。病室は大人の方達なので日中とても静かで皆さんカーテンを閉めています。私が来る前は話し相手がいなくて退屈してるようでしたが、男性の看護士さんとゲームの話などで相手をしてもらってるようで結構楽しくやっていました。


そしてこの日は教授回診がありました。(息子は術前にも一回受けていたようでしたが、私は初めてでした。)TVで見知っていたものとは少し違いましたが(笑)先生達が勢ぞろいで各部屋を回り、一人一人のレントゲンを見ながら主治医が経過報告をしていました。いつもは何事も時間通りにはいかないのんびりした病院ですがこの時はすごく正確でした。(笑)でも、いつもののんびりしたところも好きですけど。

回診中に先生方が話す息子の病状を聞いたらしく、同室の年配の方が声をかけてくださり、息子の病気のことを質問してきましたが、やはりカバンの持ち方とか姿勢とかのせいと思っているようでした。普通の人はそう思いますよね。私もそうでしたから。病気のことを少し説明すると、やはり初めて耳にする病気だったようで、いろんな病気があるものだと驚いていました。


夜は少し勉強を始めたたようです。課題が山ほどでてることを思い出したようです・・・遅っ。
ベッドも日中はずっと90度で、ソファーみたいな感じで寄りかかれるのでそのほうが楽みたいでした






七日目は
リハビリテーション室に私も一緒にいって、退院後の家でするリハビリについての説明を担当の療法士さんからうけました。
そして一緒に手伝ったりしましたが、足を片方ずつ持ち上げて肩に担いであげてストレッチするのですが、片足でも結構重いですね~?!体力いります~。
そして意外にいろんな動きをしていいことが分かり嬉しくなりました。例えばまっすぐに座った状態で左右に肘が付くまで体を曲げていく動きとか。
ねじれてしまいそうで不安でしたが大丈夫とのこと。

それにエアロバイクも漕いでいました。これはお気に入りで、家にも欲しいなんていいだすぐらい。私もほしいけど・・・ダイエット用に(笑)まぁ、置き場がないので没ですが。
昨日も行ったそうですが、私も一緒に外にお散歩に行きました。結構歩調も速めです。坂道や階段もぐんぐん歩いていきます。腕の振り方がまだ少しぎこちなく、担当の療法士さん曰く、普通の人は無意識に体を軽くねじりながら歩いているのだそうです。まだそうできるようになるまでには少し時間がかかるそうです。前の癖で肩も片方が上がったりするので、時々後ろから見て注意してあげてくださいとのことでした。筋肉も前はバランスが悪い状態だったので、それが治るまでにはやはり時間がかかるようです。左右のバランスがまったく違ってましたからね・・・。


そして午後、装具が出来上がりました。試着してから部屋に帰ってみると、座った時に足の付け根に装具が食い込むらしく、急いで行ってまた修正してもらいました。装具をつけるのが嫌で嫌で・・・最初は寝る時間以外はつけてくださいと担当の一人の若い先生にいわれたので、かなり落ち込んでいました。こんな様子をみていると、装具で治療することになっていたとしたらかなり大変だったろうなと思いました。何しろ男の子とはいえ外見を気にする年頃ですから・・・。でも主治医の先生に確認をとったところ、安全のためのものだから外出時だけでいいんですと言われほっとしていました。


今装具治療をされている方達は本当に大変だと思いますが、あるサイトで・・・(この病気が分かってからずっと、日に何回も訪れている、とても信用できるHPですが)そこでも装具治療の効果について書かれていました。なんとか続けていって欲しいと心から思います。

息子の場合は、私の知識の乏しさもあり出足が悪くて、もっと早くに専門外来に行っていたらもしかしたら手術しなくても済んだかもしれないと悔やんだこともあります。
手術をしないで済めばそれに越したことはないのでしょうが、今となってはこの道を選ばなければならなかったことを、これでよかったんだと思えるようになりました。

早くに症状に気づかれて、装具治療の機会を持てる方は、季節的なこともでも大変だし、思春期に多い病気ですから大変なことも多いと思いますが、是非その時間を大切にすごして欲しいとおもいます。そしてもっと体にいい、動き安い装具が早く開発されることを祈っています。


[2008/03/03 11:54] 術後の入院生活 | トラックバック(-) | CM(4)

術後五日目 

昨夜は座薬を使わずに様子をみたようですが、朝起きるのが辛くて朝になって座薬を使ったそうです。

その後、術後初めての便がでたそうです!自分でトイレにいけたようです。これで基本的なことができるようになった気がしてなんだかほっとしました。

そして午前中に洗髪してもらったそうで、さっぱりして気持ちよさそうでした。時間をかけてすごく丁寧に洗ってくれたそうです。

私が病院に着いた時はリハビリ中とのことで、見に行くとちょうど終わった時でした。残念!
なんと今日は歩行器なしでかなり歩けたそうです。すごいすごい!何しろ退院の二文字が見え初めてきたので、がんばっちゃってるようですが、婦長さんにもあまり無理してがんばり過ぎないようにねって言われてました。


トイレにいくにも歩行器を使わないで行くようになり、まだ念のため一緒についていってましたが、看護師さんたちが廊下で声をかけてくれるので安心です。

リハビリの時身長を測ったそうで、手術前よりも5センチ伸びていたそうです。手術してすぐは8センチ伸びてたとか・・・すごい・・・っていうかそれだけ曲がってたってことですよね~・・・なんともすごい!しかいいようがありません。


採血の結果も感染症に対する数値は低いそうで心配ないとのことでほっとしました。そして貧血もないそうで、自己血が1パックあまっているけれど、今使っても血が濃くなってしまうのでもう輸血は必要ないそうです。念のため退院までは保管してくれるそうですが、その後は献血などには回せないそうで保管期限がきたら破棄することになるので了承しておいてくださいと言われました。

ということで退院しても大丈夫だと言われ退院の日がきまりました!

こんなに早く退院する人は二人目だねって先生に言われました。もっとも一人は年末だからってことで早くかえったとか・・・リハビリとかもっとちゃんとしなくても大丈夫なのかなぁって不安になる部分もありますが、先生からOKがでたからきっと大丈夫なんでしょう・・・と思うことにしました。(笑)
[2008/03/03 08:30] 術後の入院生活 | トラックバック(-) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。