スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

術後六日目・七日目 

六日目は
リハビリで階段なども歩いたりして外に散歩にもいったようです。疲れるけれど楽しいそうです。

私も昨日から仕事に戻ったもので、午後遅くなってから病院へいきました。病室は大人の方達なので日中とても静かで皆さんカーテンを閉めています。私が来る前は話し相手がいなくて退屈してるようでしたが、男性の看護士さんとゲームの話などで相手をしてもらってるようで結構楽しくやっていました。


そしてこの日は教授回診がありました。(息子は術前にも一回受けていたようでしたが、私は初めてでした。)TVで見知っていたものとは少し違いましたが(笑)先生達が勢ぞろいで各部屋を回り、一人一人のレントゲンを見ながら主治医が経過報告をしていました。いつもは何事も時間通りにはいかないのんびりした病院ですがこの時はすごく正確でした。(笑)でも、いつもののんびりしたところも好きですけど。

回診中に先生方が話す息子の病状を聞いたらしく、同室の年配の方が声をかけてくださり、息子の病気のことを質問してきましたが、やはりカバンの持ち方とか姿勢とかのせいと思っているようでした。普通の人はそう思いますよね。私もそうでしたから。病気のことを少し説明すると、やはり初めて耳にする病気だったようで、いろんな病気があるものだと驚いていました。


夜は少し勉強を始めたたようです。課題が山ほどでてることを思い出したようです・・・遅っ。
ベッドも日中はずっと90度で、ソファーみたいな感じで寄りかかれるのでそのほうが楽みたいでした






七日目は
リハビリテーション室に私も一緒にいって、退院後の家でするリハビリについての説明を担当の療法士さんからうけました。
そして一緒に手伝ったりしましたが、足を片方ずつ持ち上げて肩に担いであげてストレッチするのですが、片足でも結構重いですね~?!体力いります~。
そして意外にいろんな動きをしていいことが分かり嬉しくなりました。例えばまっすぐに座った状態で左右に肘が付くまで体を曲げていく動きとか。
ねじれてしまいそうで不安でしたが大丈夫とのこと。

それにエアロバイクも漕いでいました。これはお気に入りで、家にも欲しいなんていいだすぐらい。私もほしいけど・・・ダイエット用に(笑)まぁ、置き場がないので没ですが。
昨日も行ったそうですが、私も一緒に外にお散歩に行きました。結構歩調も速めです。坂道や階段もぐんぐん歩いていきます。腕の振り方がまだ少しぎこちなく、担当の療法士さん曰く、普通の人は無意識に体を軽くねじりながら歩いているのだそうです。まだそうできるようになるまでには少し時間がかかるそうです。前の癖で肩も片方が上がったりするので、時々後ろから見て注意してあげてくださいとのことでした。筋肉も前はバランスが悪い状態だったので、それが治るまでにはやはり時間がかかるようです。左右のバランスがまったく違ってましたからね・・・。


そして午後、装具が出来上がりました。試着してから部屋に帰ってみると、座った時に足の付け根に装具が食い込むらしく、急いで行ってまた修正してもらいました。装具をつけるのが嫌で嫌で・・・最初は寝る時間以外はつけてくださいと担当の一人の若い先生にいわれたので、かなり落ち込んでいました。こんな様子をみていると、装具で治療することになっていたとしたらかなり大変だったろうなと思いました。何しろ男の子とはいえ外見を気にする年頃ですから・・・。でも主治医の先生に確認をとったところ、安全のためのものだから外出時だけでいいんですと言われほっとしていました。


今装具治療をされている方達は本当に大変だと思いますが、あるサイトで・・・(この病気が分かってからずっと、日に何回も訪れている、とても信用できるHPですが)そこでも装具治療の効果について書かれていました。なんとか続けていって欲しいと心から思います。

息子の場合は、私の知識の乏しさもあり出足が悪くて、もっと早くに専門外来に行っていたらもしかしたら手術しなくても済んだかもしれないと悔やんだこともあります。
手術をしないで済めばそれに越したことはないのでしょうが、今となってはこの道を選ばなければならなかったことを、これでよかったんだと思えるようになりました。

早くに症状に気づかれて、装具治療の機会を持てる方は、季節的なこともでも大変だし、思春期に多い病気ですから大変なことも多いと思いますが、是非その時間を大切にすごして欲しいとおもいます。そしてもっと体にいい、動き安い装具が早く開発されることを祈っています。

スポンサーサイト

[2008/03/03 11:54] 術後の入院生活 | トラックバック(-) | CM(4)

こんにちは。
一気に書き上げましたね。お疲れではないですか?
思い出しながら書く事は、かなりの労量が必要ですし、フラッシュバックして辛くなる時もあると思います。
どうか無理なさらずに・・・
でも、momさんのお子さんへの大きな愛を感じ、またしっかりしたお子さんで頼もしいですね。

今日はお願いがありコメントしています。
色々思うところがあり、以前のブログはそのまま私自身の日常を書くために残して、側弯だけのブログを立ち上げました。
もし宜しければ、そのブログにこちらをリンクさせていただけないでしょうか?
[2008/03/03 16:20] まこ [ 編集 ]

まこさん コメントありがとうございます!
読んでくださりありがとうございました。そうですね、思った以上に時間も使うし、家事が疎かになり大変なことになってます(笑) リンクの件ありがとうございます。私のほうもさせていただきますね。病気についてのブログはやはり普通のブログと分けたほうがいいのかもしれませんね。まこさんもいろいろ大変なことと思いますが、お体大切になさってくださいね。あっ!私も嵐好きですよ~。
[2008/03/03 18:02] mom [ 編集 ]

リンクの件

ありがとうございます。
では、さっそくリンクさせていただきますね。
私のブログもリンクしていただきありがとうございます。

あの形のブログにこだわったのは私なりの深い想いがあったんです。言葉にはしずらいのですが・・・ただ、いい加減な気持ちでも軽く考えていたわけでもないのですが、私が甘かった・・・なかなか難しいですね・・・・
でも、これで吹っ切れたので思う存分嵐を語って、息子の記録を残したいと思っています。

また、お邪魔します。これからもよろしくお願いします。
[2008/03/03 20:01] まこ [ 編集 ]

まこさん こちらこそありがとうございます!
いろいろ複雑な思いがおありだったのですね・・・。
ネットは便利だけど難しいことも多いですね。いろいろご苦労もおありだったのでしょうね・・・またブログ拝見させていただきますね~よろしくお願いします!
[2008/03/03 23:08] mom [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。