スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

術後八日目 

いよいよ明日退院です。
午前中はリハビリをがんばってきたようで、午後もやりたいって言ったようですが。予定がつまっているので駄目だったようです。家でもそのぐらいがんばってくれるといいのですが・・・。

仕事が終わって午後から病院へ行きました。明日は車で行く予定なので、こうして毎日いくことなくなるのかなと思いながら電車に揺られました。帰りの電車のラッシュでは押しつぶされそうになりながら帰ることも多かったですが、みんなこうやって毎日通ってるですよね。本当にお疲れ様です。

今日は退院についての説明を受けました。特に気をつけることはないようですが、とりあえず一年は体育などは禁止、何かスポーツをする時には主治医の許可が出てからということだそうです。


薬剤室の方が薬を届けてくれて説明もありました。痛み止めと、それと一緒に飲む胃薬と、座薬です。果たして座薬は自分で使うのかどうか・・・。


背中の傷の消毒とテープの張替えがありました。先生が二人がかかりでやってくれました。

シャワーや入浴についての説明もあり、溶ける糸で縫ってあるそうで、抜糸もないそうです。抜糸してすぐに退院っていうのは心配だったのでよかったです。今はそういった点でも苦痛が少なくなってきているのでしょうか。


そして日本側彎協会のアンケートがありました。入院してすぐにもあったので二回目です。今後もある一定の期間をあけて何回か長期にわたって送付してくるとの事でした。A4サイズで5択ぐらいの丸をつけていく簡単な質問が3枚分ありました。

横から覗き見してると息子の回答から、改めてそうなんだ~と思うこともありました。例えば、今後の生活に不安を感じますか?という質問に、やや不安である というところに丸が付いていました。そうだよね~手術は終わったけど、側彎症との付き合いはこれからもずっと続いていくわけですからね・・・。子供の笑顔が曇ることもいっぱいあるんだろうけど、笑顔が消えないように支えていかなくちゃと、そのアンケートの回答をきちんと受け止めて行こうと思いました。





そういえば、今の病室に戻った頃に息子が「上を向いて違和感なく寝れるのが不思議」といいました。手術前は背中がでっぱっていたせいで横向きでねていましたし、それもなんだか縮こまって丸くなって寝ていましたからね。普通の人ならどうやって寝ても関係ないところですが、息子にとっては上を向いて寝ることは新鮮だったようです。

夜はもちろんですが、朝起きてすぐにも腰や背中が痛いと言っていたので、よくマッサージをしてあげていたのですが、それももうしなくてよくなるのかな~って思わず平らな背中をなぜちゃって・・・痛いからやめてって怒られました。(汗


さて明日はいよいよ退院です。家族中がわくわくです!


スポンサーサイト

[2008/03/03 20:11] 術後の入院生活 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。