スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

二番目の病院 その1 

2007年九月

二番目の病院の外来の日がきました。何しろ緊張していました。

外来では息子と同じ年ぐらいの患者さんでいっぱいでした。女の子が多いのをみても男の子が少ない病気なのだなと実感しました。

そして診察の時がきました。診察の前のとったレントゲンで、角度が42度ぐらいあるとのこと言われました。

前の病院からのレントゲンは見ていないようで、これなら年に一度弱ぐらい進行していくと思うよと、半年後にまたいらっしゃいとのことでした・・・


え???!!!



息子はそれを聞いて、装具治療などの話にならないから喜んでいたようでした。でも私としては納得できず以前の病院の経過を話したところ、先生の顔色が変わり、いきなり手術の話になりました。


この場合だと前方からと後方から2回の手術になります。とのことでした。

息子の角度で2回の手術が必要なの? と本当に驚き質問しましたところ・・・

今そんなことを詳しく話していたら1時間もかかってしまうから・・・ここでは話せないと厳しい回答をいただき混乱!

そして手術は確実とのことで、一ヶ月半は入院といわれました。MRや肺機能検査の予約をどんどん入れてくれました。
しかし・・・質問ができない状況・・・。


なにしろその後質問するも医師との意志の疎通がとれないままに帰路につきました。




きっと外来が忙しくて先生もお疲れのためそういう回答だったのかなと思おうとしました。




でも・・・・・・・・・・・・・なんだかこれでいいのかな・・・
と不安になりました。

今はネットでいろんな情報が得られるとはいえ、この病気についての情報はかなり少ないように思います。もちろん自分自身でも勉強して知識を持たなければいけないことは確かだと思いますが、ネットの情報も信用のおける情報を選びだすのはとても大変なことです。医師のきちんとした説明が受けられない状況でこのまま進んでいってもいいものか・・・とても不安でした。






スポンサーサイト

[2008/02/25 19:59] 病院選び | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。